あなたの住まいをトータルサポート

リフォーム

  • HOME »
  • リフォーム

リフォーム・リノベーション

小工事から大工事、突然の不具合による緊急対応など、何でもご相談ください。
・家を長持ちさせるリフォーム。
・コストを抑えたリフォーム。
・地震に強い家にしたい。
・水廻りのリフォームをしたい。
お客様のご要望をじっくり聞かせていただき、ご満足いただけるリフォームを実施します。
見積無料ですのでお気軽にご相談ください。

施工実例

■家一軒丸ごとリフォーム■

個性的なドームハウスまるごと1軒をリフォームしました。
築20年を超え、雨漏りや内部の劣化がありましたが、新築のように生まれ変わりました。

外部

屋根:既存屋根に上張り(アスファルトシングル)
外壁:高圧洗浄後、シーラー、油性塗料2度塗り
木部:キシラデコール

内部

クロス貼り替え、フロア無垢材上張り、塗装、キッチン入替、畳入替、薪ストーブ設置

お客様のご要望と建物現状確認の上、最適なご提案をさせていただきます。

空き家、空き地活用

空き家になった住宅が解体、住宅用途以外に有効活用されなければ、今から約14年後の2033年、空き家は約2150万戸、空き家率は30.4%に達すると予測されています。
3軒に1軒皆様の自宅・両隣のうち1軒は空き家になるという驚きの予測です。

新潟県の空き家率・人口推移◎県及び政府統計参照

上記数値より読み取れる事実
・総住戸数は2008年から10年間で63,800戸増加、総数は約99万4千戸。
・空き家数は10年間で36,800戸増加、総数は約15万戸。
・空き家率は10年間で3%増加し、15.1%。2018年時点で6.6戸に1戸が空き家。
・人口は10年間で135,830人(5.7%)減少(2018年長岡市人口は約270,000人)。

空き家、空き地が増えたらどうなるか?
・不動産の相場が下がる。(需要<供給)
・買い手がいない不動産はマイナスの資産となる。(税金、維持管理)
・放置された空き家は地域の治安、環境の悪化原因となる。

人口減少地では無料でも引き取り手がいないという物件も出てきています。新潟県も上表の通り、空き家増・人口減の流れは今後も間違いないと予想されますので、早めの対策が重要かと思います。

実家が空家でどうしたら良いかわからない。
利用していない土地があり、税金や管理が大変。
不動産を相続により取得したが利用する予定が無い。

ながおか不動産ラボでは、①ご相談→②現地調査→③活用方法提案という流れで対応させていただきます。基本的に上記内容は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

アパート空室対策

相続税対策、不動産投資ブーム等で、新築アパートが盛んに建築されています。
その影響で、古いアパートは入居率の減少が進み、家賃値下げやリノベーションなどで対応というケースが多いと思います。
私自身、築年数30年以上の賃貸物件を運営していますが、苦労しながらも様々なノウハウを駆使して入居率UPを図っています。(令和2年12月現在入居率100%)
空室で悩まれている大家さん、これから不動産投資をしてみたいという方、ぜひご相談ください!

PAGETOP
Copyright © ながおか不動産ラボ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.